2016年09月24日

マウスの座標を取得。

大したことではないのだが、Windowsの方ではSystem.Windows.Forms.Cursor.Positionになってるマウスの座標がxfce使ってるxubuntu+Monoでどう取得するのか調べてみた。兼備録ですな。linux系のグラフィック環境って結構レイヤーが厚いみたいで色々な組み合わせがあるようだが、自分の使ってる環境ではGDK+GTK扱えるのでそれのC#ライブラリであるGtk#をMonoDevelopで使用することにした。

Gtk#はLinux版のMonoDevelopでは特別なことをしなくても普通に標準インスコされてるみたいなので、普通に

uses Gtk;

とGtk#使ったGUIアプリが作れる。

で、肝心のマウスの座標なんだがw

uses Gdk;

int x,y;
Gdk.Display.Default.GetPointer (out x, out y);

こんだけの話であったwwwww
まぁ要するにWindowsで言うGDIみたいな役割をGdkとGtkで担ってるので、この辺を調べればそれっぽい名前と一緒にでてきますよーってこと。
デスクトップの枚数増やしたらまた変わったりするかもねw



あ〜〜〜 ついでに。
マウスを動かしたいという場合の方法も一応調べてみた。
こちらはいいアプリがありそれをProcessでも使ったほうが早そうなので紹介にとどめておく。

http://blog.father.gedow.net/2012/07/27/xautomation-auto-mouse-keyboard-manual/
xautomation自動マウス&キーボード操作マニュアル : 外道父の匠

軽いのでいちいち呼び出してもよさげw
タグ:gtk#
posted by MCI_Error at 00:04| Comment(0) | c# mono
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: