2018年01月30日

raspberry pi 3用 raspbian jessie + xfce4 のインストール手順

忘れるといけないので備忘録に。Raspberry Pi3にraspbian jessie + xfce4のセッティング方法。
ただしコレは既にSDカード不要になってる状態のウチのrpi3でやってる手順なので物によって違うこともありうる。

1.raspbian jessie LITEをWin32DiskImagerでUSBメモリに焼く。

※LITEなので殆ど何も入っていないw なので色々自分で付け足す。
※RufusというソフトがイメージをUSBメモリに書き込むには結構楽なようだ。

2.ひとまずiwconfigでwlan0が動いてるかどうかを確認。動いてたらいいのだが動いてなかったら面倒なので
$iwlist wlan0 scan | grep SSID
これでwlan0が認識されてて接続予定のるかどうかの確認をして
$sudo su
$wpa_passphrase "<ssid>" "<password>" >> /etc/wpa_supplicant/wpa_supplicant.conf

ここまでやって再起動。
3.wlan0が動いてたらまずアップデート。
$sudo apt update
$sudo apt upgrade -y
4.まずxorg。そしてxfce4とxfce4-goddiesを入れる。ディスプレイマネージャはslimがいいのかな。ディスプレイマネージャはlightdm、それとウィンドウマネージャにxfwm4を使うのがいいようだ。
$sudo apt install xorg
$sudo apt install xfwm4 xfce4 xfce4-goodies
$sudo apt install lightdm
で、これやって確認。
$sudo update-alternatives --config x-session-manager
$sudo reboot now
とかやって再起動すると次はGUIで立ち上がるはず。
GUIが立ち上がってもDebian+xfce4の状態なのでほとんどのことはターミナルを起動してやるw

ここでターミナル使ってraspi-configのローカリゼーションやIOインターフェースの設定をする。
次に再起動したときja.JP-UTF8にチェック入れてれば日本語で立ち上がる。
後は御好きにw
posted by MCI_Error at 22:05| Comment(0) | raspberry pi 3
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: