2018年02月05日

rpi3でbCNCを使うときにセッティングするもの

bCNCにカメラ付けた動作が出来るみたいなのでちょっといろいろやってみた。
元々ウチで使ってるOSはraspbian jessie LITE を元にそれにxfce4を入れて構築してる奴で 立ち上げたときもデデーンとDebian8と表示されてるw まぁlxdeが嫌いなのでxfce4にしてるんだがセッティングが普通じゃないので情報集めるのがそれなりに大変なのだ。勉強にはなるけど。

ひとまずbCNC使う前にpythonの環境をセットアップする必要がある。

raspbian jessieは標準でpython 2.7.9が入っている。一応コレでbCNCも動くので今の所無理にアップデートする必要はないかなということでそのままそれを使う。

とりあえずpip

$sudo apt install python-pip

これでまぁpipで出来る分のモジュールは楽にインスコできる。

$sudo apt install python-opencv

これでpythonで OpenCV使えるようになるw

$pip install pyserial

bCNCはArduioベースでUSB経由でUART使うのでコレがいる。ウチのCNC2418はWoodPeckerとかいう支那の安いメインボード+CNCシールド一体型のやつでgrbl0.9搭載の奴だ。まぁ基本は一緒だがArduinoUNOと違ってch340という支那製のUSB-UARTの石が乗ってる。本物(笑)のArduinoにはATMELの石が乗ってるので買うときはそのあたりをチェックしたほうがよさげだ。特にWindows系で支那石のドライバ載せるのは怖い。何通信するかわかったものではない。閑話休題

そういやLITEだとPython IDLEがない。のでインストール。

$sudo apt install idle

名前が気に入らんがwとりあえず入れる。これで少しは開発が楽になる。Spyderとかだとpi3にはちと重い。他のrpi3のカードに入れたが。

$sudo apt install wxpython python-wxgtk2.8

これもまぁ余り使うことはないと思うがwxWidgetでpython上で直接フォーム作る・・・みたいなことが出来るけどpi3じゃまず機能外でデスクトップ使うことないからおまけみたいなものだ。

$sudo apt install python-imaging

実はコレが今回の主役でbCNCにカメラ繋ぐ為のもの。PIL(Python Image Library)を入れたかったのだが単体では見つからずコレに含まれていたようだった。

なんか順番が思いつきで適当すぎるのだが、apt使ったりしておけば依存ライブラリは勝手に引っ張ってくるので多分問題はないだろうw

bCNCに関しては他のサイトでも扱ってるので割愛。
posted by MCI_Error at 13:59| Comment(0) | raspberry pi 3
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: